読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索連動広告戦略セッション@SMX Advance2014

Search Engine LandのSMX Advance2014レポートを読んだ際のメモその4。
なんだかんだで重要なペイドサーチセッションが今年のSMX Advanceのラストセッション。4人のパネリストによって発表されたとの事。分野が違ってこっちに踏み込む勇気はないけど、面白そうな業界だよね。


Up Close @ SMX Advanced: Amazing Paid Search Tactics

Heather Cooan @ Clix Marketing

ペイドサーチ分析用のGoogle Analyticsティップス。
PPCマーケティングが完全独立スキルだとよくわかる。単純な運用だけじゃやってけない、って話なんだろうなー。

  • カスタムデータソースでコストデータを読み込み、流入経路毎のROIを計る
  • フィルタを活用した検索パートナーのパフォーマンス測定ビュー
  • 便利な指標紹介
    • ページバリュー
    • アシストコンバージョンバリュー

Steve Hammer @ RankHammer

AdWordsスクリプトを使った自動化について。
大事なのは急いだり、ステップを飛ばしたりしない事。きちんとひとつずつ効果を検証しながら進める事が大事。

  • 自動化の3つの利点
    • 計算
    • 外部連携(エクスポート、インポート)
    • パラメーター(テキストなどの自動変更)
  • 基本フレームワーク
    • Find
    • Fix
    • Scale
    • Success
  • その他サンプル多数

Jennifer Slegg

AdWordsのライティング、キーワード選定について。

  • 文法は重要。スペルミスで全く効果がなくなることも
  • サイトリンクは重要だけど遣り過ぎないように。マックスは25文字だが12文字程度におさめるように。
  • 競合の多いビッグワードの観察も大事。どんな事をやっているか、自分のキャンペーンに活かせないか考えよう。
  • 最後にちょっと驚きの手法で、たまには除外ワードで出稿する事も大事、とのこと。思い込みで役立つキーワードを捨ててるかもよ?

Larry Kim @ WordStream

最後はLarry Kimによる、クオリティスコアの話。
クオリティスコアが重要視されるようになって、従来の戦略が使えなくなったという話。

  • これまでCTRが少なめでもそれなりのビッグワードで出稿していた方が効果があった
  • ただし、その方法だとクオリティスコアの減少が著しい
  • また低いクオリティスコアのアカウントへのBidの価格上昇も大きく、かなりのコスト増
  • クオリティスコアの上昇(下降)でインプレッションに9%程度の影響が
  • 表示順位は3位あたりが一番コストパフォーマンスがいいらしい
  • CTRが低くてもCTAが高いと意味が無いのでLPの見直し大事
  • 下1/3のキーワードを削除してまるっと見直そう